カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

海苔の仕入れから味付けまで

〜海苔の仕入れから味付けまで〜
すべて自社で製造しています

−責任をもって美味しい海苔をお届けします−



原料選びは「秘伝のタレ」との相性を大切に


海苔と一口に言っても産地が違えば、味や食感も違ったものになりますので全国どこの海苔でもいいという事ではありません。

弊社の場合は東京湾の海苔の生産量が圧倒的に多かった戦前戦後の当時から九州・有明海産の原料を中心に扱っていたという成り立ちがあり「有明海産の原料に合う味」を基に研究を重ねタレを作り上げた経緯があります。

有明海産の海苔は全国でも美味しい海苔と定評があり「七福屋のタレとの相性は抜群」です。


入札風景1入札風景2
海苔入札風景海苔入札風景
全国から集まった海苔関係者が海苔の「見付け」をして入札価格を決定します。入札会場で実際に海苔を見て触って、焼くための見本



七福屋原料倉庫七福屋原料倉庫
七福屋海苔原料倉庫七福屋海苔原料倉庫
七福屋の原料倉庫には約1年半分の海苔が保管されます。



50年以上受け継がれた秘伝のタレ


「タレ作り担当」に一問一答

−創業当時から受け継がれる七福屋の「秘伝のタレ」の秘密−





天然素材だし


■タレ作りに油断は禁物!

Q:タレ作りを担当されてどのくらいになるのですか?

平成7年からです。タレ作り担当3代目です。まだまだ研究することはたくさんあります。

Q:タレ作りで一番大変なことは?

目を離せないことですね。昆布なんか煮過ぎると「アク」が出てダメになるので。それと醤油を入れる瞬間です。これも火加減が強すぎると焦げて台無しになります。ちょっとの油断もできません。真夏の「だし焚き場」は50度を超えるちょっとしたサウナです。そんな中で約8時間作業してるとめまいがしてきます。(もちろん休憩もしますが・・・)

Q:では、タレ作りで嬉しかったことは?

単純ですけど、お客様から「味付け海苔」を美味しいと言っていただいた時です。


天然素材

■創業時の味を守りつつ、日々研究。

Q:七福屋のタレの秘密を教えて下さい。

タレは味付け海苔屋の生命線です。簡単に教えるわけにはいきません!(笑)
ただ、言えることは、全てを最高級の素材でだしを調合して果たして味付け海苔になった時、製品として最高の品が完成するのか?
例えるなら、全て4番バッターを揃えた野球チームが優勝できるのか?
だしにも適材適所があり、昆布、かつお節、干しえびなどの素材にも相性、調和のようなものがあるような気がします。これは感覚的、経験的なものですから言葉での説明は難しいのですが。
それらの素材の良さを最大限に引き出してやるのが私の務めだと思っています。
実際、私も色々なものを試したのですけど今の時点ではベターだと思います。

Q:「ベスト」ではなく「ベター」ですか?

先代社長が作ったタレは素晴らしいと思います。「何もないところからよくこんな味を作ったな〜」といつも思います。でも、現状がベストだと思った時点で、進歩は終わります。創業時の味を守りつつ、もっといい素材やアイデアがないかいつも考えています。日々研究です!

Q:では、タレの素材に対するこだわりは?

素材の多くは天然の農産物、海産物です。年によっては不作の年もあります。
ですから、昆布は「○○産の△△の等級だけを使用!」などはリスクが多すぎてできません。
その年、その年で可能な限り「タレ作り」に適した良い素材を吟味して使用しています。
こだわりのないのがこだわりかな?(笑)

Q:最後に担当の目標は?

「大阪にすごく美味しい味付け海苔があるらしいよ!」と全国でうわさになるような味付け海苔を作りたいです。



七福屋の味付け海苔が、食に厳しい大阪で50年以上もの間、お客様にご支持されている理由は
じっくり時間と手間をかけたオリジナルの「秘伝のタレ」にあると考えています。

このタレこそ当店の創業者、初代社長が原料の配分を考えた上に作り上げた、七福屋にしかない門外不出の「秘伝のタレ」だからです。

国産の昆布、かつお節、えびをベースにダシをとり、有機丸大豆醤油で味をととのえ、さらに長時間じっくりと寝かせることによりコクと深みのある味に仕上げていきます。

だし炊き場からは各素材が絶妙に絡み合った、何とも言えない濃厚な香りが漂ってきます。

※音が出ますのでご注意ください。



焼き加工〜味付け加工


海苔の良し悪しの判断基準に「味・香り・口どけ」がありますが製品の出来上がりを左右するのも「焼き加工〜味付け加工」の行程です。

海苔は焼くことによって海苔の細胞壁が壊れて口どけが良くなります。

焼きが浅いと「芯」が残った様な食感になります。
かといって焼きすぎると苦くなり、海苔本来の風味が飛んでしまいます。
この、微妙な焼き加減を調整するのが私たちの腕の見せ所でもあります。

そして、焼いた海苔に味を付けるわけですが、海苔によっては味付けのタレを吸収しやすいものやそうでないものがあります。
ここでも、海苔によってタレの付き方の調整が欠かせないのです。

最終的に色艶だけでなく、必ず原料ごとに味見をして出来上がりをチェックします。

※音が出ますのでご注意ください。

■まずはお試し下さい。初めての方も安心の「返金保証付き」■

送料無料お試しセット!海苔満載999円!返金保証付き!!

初めて「海苔の七福屋」をご利用いただく方に少しでも安心していただくために「お試しセット」をご用意しています。

ご満足いただけない商品にお支払いいただく必要はございません。

「返金保証付き」「送料無料」なのでお気軽にお試し下さい。

>>「海苔満載!お試しセット」詳細


>>>「海苔の七福屋」会社紹介トップへ戻る

ページトップへ