カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

美味しい海苔をご案内します。

いらっしゃいませ!海苔の七福屋 店長の房川です。



■海苔専門店だからこそ、海苔に対して妥協はできません。


こんにちは!海苔の七福屋 インターネット店 店長の房川です。
数ある海苔屋の中から「海苔の七福屋」へご来店いただき誠にありがとうございます。

当店は昭和10年の創業以来、食に厳しい大阪の方々、全国のお客様にご愛顧いただき70年以上も海苔専門店として営業させていただいています。

海苔屋の息子として生まれ育った私は、「海苔のおかげで今の自分がある」と思うこともありますので海苔に対する愛情は誰にも負けないつもりでいます。

七福屋の海苔を皆様に食べていただいて「ご満足いただき」「喜んで貰えた」時には本当に嬉しくなります。

このことが喜びであり、励みでもあるのです。

美味しい笑顔
美味しい海苔を食べて喜んで貰えることが私たちの励みになります。
だからこそ常に「美味しくて、喜ばれて、満足いただける海苔」を提供することを念頭においた海苔づくりを心掛けています。

海苔専門店だからこそ、海苔に対して妥協はできません。海苔の美味しさを多くの皆さんに知っていただくことが願いでもありますから・・・。

そんな想いで、お客様の笑顔を想像しながら日々、海苔づくりに励んでいます。

きっとご満足いただける商品があると思います。どうぞごゆっくりとご覧くださいませ。


■お客様の声が私たちを進化させてくれます。


昔は海苔は大変高価な食材でした。家庭用としてよりもギフトとしての需要のほうが多く、当店でも大切な方への贈り物として高級海苔ギフトを中心に販売をしていました。

しかし、お客様から

「進物でもらって美味しかった!
 普段用にもっと食べたいので詰め替え用のお得な海苔はないの?」


というようなお声をたくさんいただくようになりました。

お客様のお話をよく聞くと

「高級な海苔は年に数回の贅沢品。普段食べる海苔は数百円で買えるもの」

という方がたくさんいらっしゃることがわかり、もっと多くのお客様に気軽に高品質の海苔を食べてもらいたいとの想いが湧いてきたのです。

このことをきっかけに
「美味しい海苔を気軽に食卓に!」という想いで通常は高級ギフトでしか使用しない海苔を気軽にご家庭でお召しいただけるように簡易パックでコストを抑えた上質の海苔の販売を始めたのです。

お客様の声を形にした「特撰大判味付のり」
お客様の「高級品質でお手頃価格の海苔を!」というお声がきっかけで発売された通信販売専用商品「特撰大判味付海苔」
年々、ギフトとしてご利用のお客さまも増え続けています。

(累計250万枚も食べていただいています。
※1998年〜2007年の実績)



お客様の声をきっかけに発売された商品によって多くのお喜びの声をいただくことが、私たちの励みになり、お客様の期待を裏切らない商品づくりの原動力にもなっています。

「高価な海苔(贈答用)=美味しい海苔」は当然のことで
「お手頃価格(家庭用)=美味しい海苔」を常に意識した商品づくりを心掛けています。

今では、ありがたいことに「高級品質のお手頃な家庭用」として発売したはずの商品が「簡易パックだけど、どんなギフトよりも値打ちがある」というお客様が増えて、ギフトとして「お中元」「お歳暮」などに使っていただけるようになりました。

これからも、本当に美味しい海苔を皆さまに心をこめてお届けしたいと思っています。

七福屋の海苔をあなたの食卓の仲間に入れていただけたらこんなに嬉しいことはありません。

従業員一同、皆さまのご用命を心からお待ちしています。
海苔の七福屋店長  房川幸治

>>>「海苔の七福屋」会社紹介トップへ戻る

海苔の仕入れから味付けまで

〜海苔の仕入れから味付けまで〜
すべて自社で製造しています

−責任をもって美味しい海苔をお届けします−



原料選びは「秘伝のタレ」との相性を大切に


海苔と一口に言っても産地が違えば、味や食感も違ったものになりますので全国どこの海苔でもいいという事ではありません。

弊社の場合は東京湾の海苔の生産量が圧倒的に多かった戦前戦後の当時から九州・有明海産の原料を中心に扱っていたという成り立ちがあり「有明海産の原料に合う味」を基に研究を重ねタレを作り上げた経緯があります。

有明海産の海苔は全国でも美味しい海苔と定評があり「七福屋のタレとの相性は抜群」です。


入札風景1入札風景2
海苔入札風景海苔入札風景
全国から集まった海苔関係者が海苔の「見付け」をして入札価格を決定します。入札会場で実際に海苔を見て触って、焼くための見本



七福屋原料倉庫七福屋原料倉庫
七福屋海苔原料倉庫七福屋海苔原料倉庫
七福屋の原料倉庫には約1年半分の海苔が保管されます。



50年以上受け継がれた秘伝のタレ


「タレ作り担当」に一問一答

−創業当時から受け継がれる七福屋の「秘伝のタレ」の秘密−





天然素材だし


■タレ作りに油断は禁物!

Q:タレ作りを担当されてどのくらいになるのですか?

平成7年からです。タレ作り担当3代目です。まだまだ研究することはたくさんあります。

Q:タレ作りで一番大変なことは?

目を離せないことですね。昆布なんか煮過ぎると「アク」が出てダメになるので。それと醤油を入れる瞬間です。これも火加減が強すぎると焦げて台無しになります。ちょっとの油断もできません。真夏の「だし焚き場」は50度を超えるちょっとしたサウナです。そんな中で約8時間作業してるとめまいがしてきます。(もちろん休憩もしますが・・・)

Q:では、タレ作りで嬉しかったことは?

単純ですけど、お客様から「味付け海苔」を美味しいと言っていただいた時です。


天然素材

■創業時の味を守りつつ、日々研究。

Q:七福屋のタレの秘密を教えて下さい。

タレは味付け海苔屋の生命線です。簡単に教えるわけにはいきません!(笑)
ただ、言えることは、全てを最高級の素材でだしを調合して果たして味付け海苔になった時、製品として最高の品が完成するのか?
例えるなら、全て4番バッターを揃えた野球チームが優勝できるのか?
だしにも適材適所があり、昆布、かつお節、干しえびなどの素材にも相性、調和のようなものがあるような気がします。これは感覚的、経験的なものですから言葉での説明は難しいのですが。
それらの素材の良さを最大限に引き出してやるのが私の務めだと思っています。
実際、私も色々なものを試したのですけど今の時点ではベターだと思います。

Q:「ベスト」ではなく「ベター」ですか?

先代社長が作ったタレは素晴らしいと思います。「何もないところからよくこんな味を作ったな〜」といつも思います。でも、現状がベストだと思った時点で、進歩は終わります。創業時の味を守りつつ、もっといい素材やアイデアがないかいつも考えています。日々研究です!

Q:では、タレの素材に対するこだわりは?

素材の多くは天然の農産物、海産物です。年によっては不作の年もあります。
ですから、昆布は「○○産の△△の等級だけを使用!」などはリスクが多すぎてできません。
その年、その年で可能な限り「タレ作り」に適した良い素材を吟味して使用しています。
こだわりのないのがこだわりかな?(笑)

Q:最後に担当の目標は?

「大阪にすごく美味しい味付け海苔があるらしいよ!」と全国でうわさになるような味付け海苔を作りたいです。



七福屋の味付け海苔が、食に厳しい大阪で50年以上もの間、お客様にご支持されている理由は
じっくり時間と手間をかけたオリジナルの「秘伝のタレ」にあると考えています。

このタレこそ当店の創業者、初代社長が原料の配分を考えた上に作り上げた、七福屋にしかない門外不出の「秘伝のタレ」だからです。

国産の昆布、かつお節、えびをベースにダシをとり、有機丸大豆醤油で味をととのえ、さらに長時間じっくりと寝かせることによりコクと深みのある味に仕上げていきます。

だし炊き場からは各素材が絶妙に絡み合った、何とも言えない濃厚な香りが漂ってきます。

※音が出ますのでご注意ください。



焼き加工〜味付け加工


海苔の良し悪しの判断基準に「味・香り・口どけ」がありますが製品の出来上がりを左右するのも「焼き加工〜味付け加工」の行程です。

海苔は焼くことによって海苔の細胞壁が壊れて口どけが良くなります。

焼きが浅いと「芯」が残った様な食感になります。
かといって焼きすぎると苦くなり、海苔本来の風味が飛んでしまいます。
この、微妙な焼き加減を調整するのが私たちの腕の見せ所でもあります。

そして、焼いた海苔に味を付けるわけですが、海苔によっては味付けのタレを吸収しやすいものやそうでないものがあります。
ここでも、海苔によってタレの付き方の調整が欠かせないのです。

最終的に色艶だけでなく、必ず原料ごとに味見をして出来上がりをチェックします。

※音が出ますのでご注意ください。

■まずはお試し下さい。初めての方も安心の「返金保証付き」■

送料無料お試しセット!海苔満載999円!返金保証付き!!

初めて「海苔の七福屋」をご利用いただく方に少しでも安心していただくために「お試しセット」をご用意しています。

ご満足いただけない商品にお支払いいただく必要はございません。

「返金保証付き」「送料無料」なのでお気軽にお試し下さい。

>>「海苔満載!お試しセット」詳細


>>>「海苔の七福屋」会社紹介トップへ戻る

会社概要・会社沿革

会社概要・会社沿革



会社概要(株式会社七福屋)

会社沿革


■商号
株式会社七福屋
(カ)シチフクヤ

■所在地(本社)
〒530-0041
大阪市北区天神橋1丁目9番16号
TEL(06)6352-6051
FAX(06)6352-7892

■倉庫
〒530-0041
大阪市北区天神橋1-18-5


■創業
昭和10年2月

■設立
昭和26年10月

■代表取締役
房川 捷一

■事業内容
海苔加工品の製造販売




昭和10年2月
大阪市北区菅原町に初代 房川 清が「房川晴介商店」を創業。乾海苔問屋業を開始。

昭和26年10月
現所在地に、加工海苔製造販売を主業務とする「株式会社 七福屋」を創立。創業者 房川 清 、社長に就任。

昭和47年7月
創立20周年記念事業として新社屋完成。

昭和60年2月
新社長に房川捷一就任。

平成6年10月
製造と販売を各々独立し、営業及び販売を主業務とする「七福屋販売株式会社」を創立。社長に房川雅一就任。

平成6年11月
高品質の商品のみを扱う通信販売を開始。

平成7年5月
北区天神橋に新倉庫完成。

平成12年9月
海苔の七福屋 ショッピングサイトオープン。

平成15年10月
Yahoo!ショッピングにこだわりのオンラインショップ「海苔の七福屋yahoo店」を開設。

平成19年3月
海苔の七福屋 ショッピングサイトリニューアルオープン。

平成19年11月
自社一貫製造の3種類のトッピング海苔、新発売。

平成20年10月
「海苔の七福屋ぐるなび店」オープン

平成21年3月
「海外発送サービス」を開始

平成21年6月
自社製品の「伊勢産あおさ」販売開始

平成22年5月
卓上味付のり2品が
「2010年モンドセレクション金賞受賞」
特撰大判味付のり卓上52枚
特撰大判味付のり卓上80枚

平成22年10月
全国海苔貝類漁業協同組合連合会会長賞受賞 受賞商品:特撰大判味付のり卓上80枚

平成23年4月
「2011年モンドセレクション金賞受賞」 
※2年連続受賞
特撰大判味付のり卓上52枚
特撰大判味付のり卓上80枚

平成23年10月
通信販売専用商品として
海苔の七福屋オリジナルのふりかけを販売開始

平成24年4月
「2012年モンドセレクション金賞受賞」
※3年連続受賞 「国際優秀品質賞」も同時に受賞
特撰大判味付のり卓上52枚
特撰大判味付のり卓上80枚

平成26年6月
トッピング海苔シリーズに「わさび味」新発売

会社概要(七福屋販売株式会社)


■商号
七福屋販売株式会社
シチフクヤハンバイ(カ)

■所在地(本社)
〒530-0041
大阪市北区天神橋1丁目9番1号
TEL(06)6352-6051
FAX(06)6352-7892

■設立
平成6年10月

■代表取締役
房川 雅一

■事業内容
株式会社七福屋の海苔製品の
販売、商品の企画

>>>「海苔の七福屋」会社紹介トップへ戻る

七福屋へのアクセス(周辺地図)

七福屋へのアクセス(周辺地図)


七福屋本社

【海苔の七福屋】周辺地図

【住所】〒530-0041大阪市北区天神橋1−9−1
【電話】06-6352-6051
■最寄駅
地下鉄谷町線(堺筋線)南森町→徒歩7分
JR東西線大阪天満宮駅→徒歩7分
地下鉄谷町線天満橋駅→徒歩10分
京阪天満橋駅→徒歩10分



大きな地図で見る(別画面が開きます)
>>>「海苔の七福屋」会社紹介トップへ戻る

ページトップへ